本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

よりどりみどりのラブコメ

こんばんは。今回も本の紹介をしていきます。

 

今回は、こちら、「徒然チルドレン」になります!!

 


徒然チルドレン(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

内容

 同じ学校内を舞台として繰り広げられる様々なカップルが織りなすよりどりみどりな恋愛物語です。

 

最初に読んだ時は話が分からなかった

 去年の8月くらいに通勤時に西武池袋線を利用していて、その時車内にこの漫画の広告が貼ってあって、それがこの漫画を知るきっかけになりました。(アホガールもです)

この漫画を買って、1話目の「告白」を見たのですが、「これ、もう完結?」って思いました。次のページをめくると全く違うキャラクターが出てきたので「さっきの話の続きじゃないのか?だったら何だこれ?どういった作品なんだ?」と混乱しました。

その後、アホガールに夢中だったのでこの作品はあまり関心が行きませんでした。

その時期アニメも放送していたのですが、アホガールの次にやるから流れで観ていました。

 

じわりじわりと好きになっていった

そんな感じでしたが、アニメを観ていくうちに段々好きになっていきました。OPの「アイマイモコ」とEDの「Dear」が良い歌で、しかも歌詞とメロディがこの作品とマッチングしている感じがしてなお一層気に入りました。

 

内容が分かってきた

アニメがきっかけで原作も再び読み始めました。そして読んでいくうちに、これは同じ学校が舞台で、主役は1話毎に違う作品なんだと分かってきました。

 

よりどりみどりのカップル

この作品には、色々なカップルが出てきます。告白しようとするも、フラれるのが怖くてなかなか踏み出せないカップル、幼馴染カップル、自分に自信が持てず、相手が自分の事が好きなのを知っているけど気付かないふりをしてしまったりと、よりどりみどりです。フラれるのが怖いというのは自分も告白したことがあるので分かります。

私が一番好きなカップルは、山根×栗原ペアですね。

 

特に球技大会のシーン。二人は違うクラスなんですけど、山根君に応援している栗原さんの姿を見ると、仲睦まじいカップルだなあと微笑んでしまいます。

 

告白がこの作品のキモ

 この作品の最大の見せ所は、告白シーンだと思います。大体のカップルは悩み、トラウマなど紆余曲折を経て付き合う感じなので、その分告白に力が入っています。見ていると「何で付き合ってないんだ?」と思う所もあるのでもしかしたらじれったいなと感じるかもしれないですけど。

最後に

 カップルの数が多かったり、前の話で中心だった人物が他の話でモブキャラとして出てきたりと混乱するかもしれませんけど、読んでいけば友人関係など、段々と分かってくると思います。分かってくると面白いです。ぜひ読んでみて下さい。

 

 今回のお話は以上です。次回もまたどうぞよろしくお願い致します。

 最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。