本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!また、観た映画や子供の頃やっていたゲーム等についての感想も書きます。

立ち読みサイトを使った漫画の選び方

 こんばんは。takaです。今日はセゾンカード5%割引の日だったので西友で次の5%割引の日までは持つであろう量のチョコレートやらチーズやらヨーグルトを買いました。あと、いつも職場に持っていく緑茶を、上質のものにしようと、1000円以上のお茶っ葉を買いました。結構しました・・。先月は新しいスーツとかも買ったから先月より使用を控えようと思っていたのですが、お金なかなか貯まらないです。もういっそのことお金があったって物が無ければ意味が無いと吹っ切れようかな。

 

漫画が好き

 子供の頃からなのですが、私は漫画を読むのが好きです。今では休日のほとんどを漫画を読んで過ごしています。小学生の頃は「コロコロコミック」を読んでいて、その中でも「マツイくん」、「ドラベース」やひかわ先生版の「星のカービィ」を読んでいました。他にも「花さか天使テンテンくん」だったり、いとこが「ONE PIECE」を持っていたので遊びに行った際に読んでいました。この漫画は、クロコダイルやエネルといった敵として出て来たキャラクターの方が麦わらの一味より魅力的ですね。

 高校生の頃は「テニスの王子様」に夢中になってブックオフや古本市場、TSUTAYAをうろついて全巻買い集めて何度も読み、大人になってからは、手を出すジャンルが増え、少女漫画にも手を出すようになりました。

出費が激しくなった

 自分がまだ自分でお金を稼ぐようになるまでは、持っているお金も微々たるものだったので、欲しいと思ってもなかなか手に入れることが出来ず、買った漫画を何度も読むというスタンスだったのですが、大人になって働くようになってからは使えるお金が増えてきたのもあって財布の紐が緩み、興味を持った漫画を次々に買って読んでいくスタンスに変わったので漫画を買うのに多くのお金を使うようになりました。他にも小説等も買うので月の出費は5万を超えています・・。しかも、本棚に収まらなくなりました。

 

 

吟味として立ち読みサイトを使用

 ある日、漫画のタイトルをググってみたら、立ち読みサイトがあり、少しではありますが、内容を見ることが出来るということを知りました。なので、本屋に行って興味を持った作品を見たらまずは立ち読みサイトを見て、気に入ったらカゴに入れています。

 これをやってみると、むやみやたらに買うことが少し減りました。基本的には気に入ったものは全部購入したいのですが、お金とスペースが持たなくなるので仕方が無いですね。

立ち読みサイトは信用を得るためには必要

 

  無料立ち読みサイトがあると売れなくなるという見方がありますが、信用を得るためには良いツールだと思います。誰かから良い評価をもらうことが出来れば、それだけで「この作品は面白そう」と興味を持ってアクセスしてくれるユーザーが多く出てきますし、その分購入する人も増えると思うので。

 

 今回のお話は以上です。もしよろしければ他の記事もご閲覧お願い致します。

 最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。