本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!また、観た映画や子供の頃やっていたゲーム等についての感想も書きます。

サンダー・ファイヤー・フリーザーの捕まえ方(赤・緑・青・ピカチュウ)

 こんばんは。takaです。今日は中野駅の中央線の8番線のホームで電車が来るのを待っていたのですが一向に来る気配が無く、どうしたのかと思ったら中央線が遅れていました。これによって帰るのが遅くなりました。アンラッキー。

 

 今回は、ポケットモンスター初代の伝説のポケモン、サンダー・ファイヤー・フリーザーの捕獲についてです。


ポケットモンスター 緑 [オンラインコード]

 初代の頃は今と違って倒したり逃げたりしたら二度とそのデータではゲット出来なくなってしまうので慎重にいかなければなりませんでした。私は子供の頃、それを知らず、ゲットし損ねて最初からにしなければいけなくなりました(サンダーはマスターボールで捕まえたのですが、他2匹とミュウツーはゲット出来ませんでした)。まひ状態にしてボールを投げても「ポケモンにうまくあたらなかった」でボールに入らず、どういう風にしてゲットすれば良いのか分かりませんでした。

 しかし、どのようにゲットすれば良いのか考えあぐねていた頃、偶然近所の子供がフリーザーをゲットした様子を見て、ようやくどうすれば捕獲しやすくなるか、分かりました。ここから、そのことについてお話します(マスターボールはミュウツーに使うことを前提で)。

 

眠らせる

 ゲットしやすくするためには、HPをギリギリまで削り、眠らせることです。そして眠っている間にハイパーボールを投げまくります。凍らせるのもアリといえばアリなのですが、ふぶきはこの時期、今みたいに簡単に手に入らず、しかも当時は3割の確率で相手を凍らせることができ、さらに当時は凍ってしまうと自力ではどうすることもできなかったので、強力で貴重な技マシンだからおいそれと使えず、れいとうビームの技マシンももったいなくて使いたくない。しかもサンダーとファイヤーはこおり技が効果抜群だから(当時ほのおタイプはこおり等倍だった)下手をすると倒してしまう恐れがあるし、フリーザーはこおりタイプだから凍らせることが出来ない。なので眠らせる戦法を取りました。そのために良いと思ったポケモンは、こちらです。

・ゲンガー

 特殊が高く、すばやさが高いので先手を取って「さいみんじゅつ」をかけることができ、しかも当時は目を覚ましたターンは攻撃が出来ないのでまた先手を取って眠らせれば攻撃を受ける心配もないので(当たればですが)良いです。フリーザーの場合は「うたう」を覚えたラプラスも良いです。「つつく」は威力が低いから一発では倒れないし、「れいとうビーム」もタイプ相性で威力が4分の1になるので。私はフリーザーをゲットする時はラプラスを使いました。近所の人がそうやってゲットしていたのを見てそれを真似した感じで。

 

 多分大体の人が「そんなの分かってるよ」と思っていそうなんですけど、もし万が一ゲット出来ないなんてことがあったら参考にしてくれると嬉しいです。

 

 今回のお話は以上です。もしよろしければ他の記事もご閲覧お願い致します。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。