本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

pha氏の「ニートの歩き方」を読んだ感想

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

本の内容

  この「ニートの歩き方」の著者は、京大出身の高学歴なのですが、会社で働いていた頃、仕事が無くても仕事をしている風を装ったりなどしなければいけないなどの会社の決まり等に嫌気が差して、貯金して会社を辞め、これからはニートとして自由気ままに生きていこうと決意しました。

 この本は、働かないで引きこもっている日常に罪悪感を感じている人や日ごろのサラリーマン生活にストレスが溜まっている人には良いと思います。何も働くことが全てじゃない、働かないことに罪悪感を感じる必要は無い、というようなことが書いてあるので肩の荷が下ります。

 全体的な視野で物事を見て情報を仕入れたり、インターネットを活用すれば、週5であくせく働かなくても生きていくことが出来る。この本はこのことを読者に伝えています。

仕事に疲れてほんの少しだけ休憩したい人、働くのが嫌で仕方が無い人にお勧め

 「残業こそが正しい」という考えを持っている企業に勤めていて、毎日のように残業残業で疲れたりして心身共に疲れて参ってしまっても、辞めたいけど辞めた後のことが怖くて辞めるという行動が起こせていないにしても、辞めたとしても生きていける道しるべが書いてあるので安心出来ますし、仕事を続けていきたいけどちょっと疲れたから休憩してまた働こうと思っている人も、生活にあまりお金を掛けない方法が書いてあるので多少気持ちが楽になると思います。

この本は良い暮らしをしたいと思っている人には向かない 

 しかし、この生き方では、あくまでお金が無くても何とか生きていけるのであって、そのためには贅沢な暮らしを捨てなければ出来ず、常にお金に余裕がないような生活です。なので働きたくないけどお金が欲しい、贅沢をしたいと思っている人には決して向かないですね。

 私は仕事は面倒臭いので働きたくはないのですが、本など、欲しいものはいっぱいあったり、バス・トイレ別々の物件に住みたいので頑張って働いて生きていきます。

インターネットの便利さが分かる

 

 また、この本の表紙にインターネット活用法と書いてある通り、インターネットの使い方についても書かれています。ネットにつながる環境さえ確保することが出来れば何とかなる、そう言っています。確かにインターネットのおかげでSNSなどを使ったコミュニケーションを取れたり、ゲームでもネット対戦が出来るようになったのでインターネットの便利さは理解出来ます。ポケモンバトルだってもう近所に友達がいなくてもネットに接続出来れば出来てしまいますから。

 

 今回のお話は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。