本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!また、観た映画や子供の頃やっていたゲーム等についての感想も書きます。

高速バスに乗った時のこと

 こんばんは。takaです。今日はキムタク主演の映画「マスカレード・ホテル」が気になったので仕事を休んで観に行きました。今日はファーストデイなので。

 他にも、いつも着ていくスーツのズボンに穴が開いて、縫ってもらおうと頼んだらもうボロボロだと言われて、それなら新しいものを買った方が良いかと紳士服のコーナーを見て安いものは無いかと探したり・・。贅沢を言えば高級なスーツを着たいとは思いますけど、1万の出費でも笑えないし、仕事に着るだけなら安い方が良いかなと思いますし。

 

 今回は、以前1回高速バスを使ってみた時の感想について話そうと思います。時期は落合博満氏が中日のゼネラルマネージャーに就任する年ですね。著書の「采配」が刊行されてそれほど経っていなくて。落合さんの講演会を見に行くために東京から名古屋に高速バスを使って来ました。帰りは新幹線でしたけど。より多くのことが分かるかなと思って事前に「采配」を何度か読んでいました。

 


采配

 

バス乗り場まで行くのに迷った

 新宿からバスに乗ったのですが、新宿駅に着いてバス乗り場まで行こうとした際、バス乗り場がどこにあるのか分からなくて。当時は自分はまだガラケーで、インターネットをどうやって使うか分からなかったのでメモをしていたのですが、新宿は広い上にあまり行ったことが無いからそれでも分からず、歩いている人に聞いて何とか乗れました。この経験で自分は道に迷わないという自信が全く無くなりました。地元だと通ったことが無くてもある程度把握出来るのですが。

席を間違えた

 バスに乗った後は、少々遅れたこともあって視線が嫌で恥ずかしくて早く座らないとという気持ちになって、とりあえず空いている席に座りました。自分の席がどこにあるのか分からなかったのもありますけど。

 そして横浜駅まで行って、新しく乗客が入って来ましたが、自分が座っている席がその乗客が座る所だったらしく、そのことを言われて恥ずかしかったです。改めて係員の人に聞いて正しい席に座りました。最初に聞いておけば良かったと思いました。

ゆっくりサービスエリアを見て回ることは諦める

 横浜町田インターから名古屋インターまで東名高速で行き、途中で足柄サービスエリアと浜名湖サービスエリアで休憩しました。サービスエリアに着くと、いつもなら色々食べ物を見て回ったりするのですが、休憩時間が10分くらいだったので、そんなことをしていたら置き去りにされると見て回ることは諦め、紙コップでお茶を飲む程度にしました。

 あと浜名湖の写真を撮りました。

f:id:takafumi1991:20190202221512j:plain

高速バスを使用して思ったこと

 

 高速バスを利用する時は、サービスエリアを見て回ることを捨てなければいけないので、自分のペースでのんびり目的地に行きたい人にとっては向かないですね。それに対して車の運転が怖い人や、新幹線より安い値段で行きたい人、早く目的地に行きたいけどついつい途中でダラダラしてしまう人にとっては高速バスは良いと思いました。自分は当時わかばマークをしなくて大丈夫になったばかりで、しかもほどんど運転をしていないペーパードライバーで、東名を運転して生きて帰れる自信が無かったのと、もし駐車場所が見つからなかったらどうしようと思ったので高速バスにしました。乗り心地は良かったです。

 

 今回のお話は以上です。もしよろしければ他の記事もご閲覧お願い致します。

 最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。