本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

堀江貴文氏の人生においてチャンスをつかむための本でおすすめの著書

 どうも。takaです。今回の記事では、堀江貴文氏の著書「ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である『影響力』と『信用』を集める方法」について書いていきます。


ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法/堀江貴文【1000円以上送料無料】

本の内容

 周りから見れば無謀だと思われる挑戦は、人の興味を惹きつけます。そして、その必死に取り組む姿は、「この人本気でやろうとしているんだな。だから応援しよう!!」と共感を呼び込みます。

 この本ではそのために必要とされるハッタリの重要さについて述べています。

物事に取り組む時は、やりながら学ぶ

 例えば転職活動の面接で実際はこれまで勉強していないものであっても勉強をしているか質問されたら「勉強をしている」と答えて実際に取り組んでいる際に必死で勉強をしながら進めて辻褄を合わせていけば自分の言ったことは本当のことになります。ハッタリを言ってしまった後でもし結果が出なかった場合のことを考えて、素直に本当のことを言ってしまうと真面目で謙虚ではありますが、相手もそうなんだと興味を持たずに終わってしまうことが多く、チャンスを逃してしまう可能性が高いです。

 実際どういったことをやるのかというのは、始める前からでは分かりません。それならば始めた後に何を勉強していけば良いのか明確にした後で取り組んだ方が明確な分悩む時間が無くなるので捗ります。

ハッタリが「信用」を生み出す

 ハッタリは、相手に大きな驚きを与えて自分に興味を持たせること。そして「信用」を生み出すための手段です。

 自分では自分の事を魅力的に思っていなくても、他人から魅力的に見えれば信用があるということです。そして、他人から信用されるには、「自分にはあなたにメリットをもたらす価値があります」ということをアピールする必要があります。そのために「ハッタリ」が重要になります。

 この本で言っているハッタリは「出来ます」とハッキリ言う「覚悟」のことを言っています。チャンスを掴むためにハッタリを使い、掴んだ後は必死に取り組んで成果を出す。これを積み重ねることによって、信用される人間になっていきます。

 

 この本は自分に自信が持てない時、信用される人間になりたいと思っている時に読むと良いです。


ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法/堀江貴文【1000円以上送料無料】

 

よろしければこちらの記事も↓

 

www.kamikouchi.biz

www.kamikouchi.biz

www.kamikouchi.biz

www.kamikouchi.biz

www.kamikouchi.biz