本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

必読!!googleアドセンスで審査を通過し、ブログで収入を得たい人


最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

本の内容

 平日は朝から夜まで仕事。電車の中では通勤ラッシュ、帰宅ラッシュに揉まれ、疲れているサラリーマンにとって、ブログ収入で生計を立てるというのは、すごく魅力的。嫌な仕事をする必要も無く、満員電車に乗ることも無くなるから。

 この本は、そんな人達に向けて、自分のブログで収入を得る仕組みを作るためにはどのようにすれば良いのかが書かれています。

Googleアドセンスとは

 Googleアドセンスとは、が提供している広告配信サービスで、アドセンス広告を掲載したブログに集客し、Googleが自分のブログにマッチした広告を、他のユーザーにクリックされることによって報酬が発生し、Googleからその収益が支払われる仕組みです。

 アフィリエイトの場合だと、その商品を購入してくれないと収益が発生しないのでアフィリエイトに比べて初心者でも収益を得られる可能性は高いです。

Googleアドセンスを始めるには

 Googleアドセンスを始める場合、WordPressの場合だと、まずはサーバーをレンタルし、有料ドメインを使ってブログを作る必要があります。

 その後は、GmailやYouTubeなどで使うGoogleアカウントを作成します。

 

 アカウントを作った後は、すぐに申請しても落とされてしまうので、まずは読者にとって有益な情報を載せたブログを書く必要があります。文字数は最低でも1つの記事につき1000文字以上書いて下さい。

 文字数が多い記事は10より少なくても通った場合がありますが、20~30記事位になってから申請を出した方が無難です。プライバシーポリシーの掲載もしておきましょう。いきなり出来ないので時間は少々かかりますが、「急がば回れ」で、まずはブログを育てていきましょう。

 通った後のことは、どこに広告を配置するのが良いのか書かれていますし、そのためのコードも本に書かれているので参照して下さい。

好きなものではなく、必要とされているもの

 自分が好きなことに関する記事の場合、単なる自己満足になってしまう可能性があります。Googleアドセンスは他人が見てくれることが第1前提です。なので多くの人が欲しがっている情報。例えば、漫画であるならこの漫画は読者に何を伝えようとしているのか書いて他の人が「読んでみたい」と思わせる。旅行なら旅行に行った場所の魅力的なスポットを紹介する等、その辺りを心掛けて書いた方が良いです。

更新はマメにする

 ブログ更新頻度は、重要です。記事数が増えればそれだけ収益が見込めるからです。 

 普段仕事をしていると、帰って来るのが夜。定時で帰ることが出来ればまだしも、残業だと帰宅が夜遅くになって帰って寝るだけになってしまいます。そんな時は、ブログのネタを事前に考えておくなどして事前に準備し、ブログを書く時間を少しでも短くする努力をしましょう。

努力、工夫に即効性は無い

 ブログで子供のお小遣い位なら稼ぐことは難しくありませんが、1カ月の生活費を稼げるようになるには時間がかかります。

 また、これは根気がいる作業なのでせっかちな人はブログを書いて生活をしようというのは向いていないと思います。地道にコツコツ積み重ねることが出来る人が向いています。ブログで生計を立てるというのは決して簡単ではありません。ブログを書いている人もどうすれば他の人が興味を持ってくれるか考えて書いています。途中で会社で働く方が良いと思うこともあるかもしれませんが、チャレンジはしてみるのが1番です。

 

 今回のお話は以上です。もしよろしければ他の記事もご閲覧お願い致します。

 最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました!!