本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

【書評】パパと巨乳JKとゲーム実況

 どうも。takaです。今回は電撃コミックスNEXT作品「パパと巨乳JKとゲーム実況」についての感想を書いていきます。

 


パパと巨乳JKとゲーム実況 コミック 1-3巻セット

 

ストーリー

 不景気の影響で仕事を失った父・篠宮憲一が娘・リサに誘われ、ゲーム実況をすることに。

漫画

出典:パパと巨乳JKとゲーム実況 糸吉了一(電撃コミックスNEXT)

 

 そして、バレないようにするために自分の声を女性の声に変えてもらったことがきっかけで、このゲーム実況がとんでもなくバズり、ゲーム実況者として注目が集まるようになります。

 

 

漫画

出典:パパと巨乳JKとゲーム実況 糸吉了一(電撃コミックスNEXT)

 

人生で必要なのは「楽しい」と思う気持ち

 リサは子供の頃バレエを習っていたのですが、やめてしまいます。

 理由は、読んだ様子から推測したのですが、壁にぶつかって挫折してしまったのだと思います。

 そんな中でゲーム実況に出会い、それにハマって楽しく過ごせるようになりました。

 そこから、人生は別に「人生大成功を収めないといけない」というルールも無いし、帰って温かいご飯と味噌汁。たまに魚が食べられるだけで良いんじゃないかって思います。

 仕事となると、向上心が無いとクビになってしまうというような恐怖感、特に真面目な性格の人はどうしても自分を律しがちになるから、仕事を成功して稼げるようにならないと生きていけないっていう考えになるのでしょうか?

 しかし、実際成功するには運も絡むから自分の努力だけが条件ではないんですよね。そもそも社会的にこのままではいけない、出世したい、稼ぎたいっていう考えに固執していると、悪徳商法等に引っかかるリスクも高くなります。

 赤の他人が自分の将来のことなんて本気で心配する訳が無いし、「このままでいいのか?」なんてあからさまに勧誘って感じです。本当に稼げる話なら、他人に教える訳がありません。

ゲームは楽しい

 私は幼稚園の年長からゲームと出会い、ハマってそれからゲームをする時間が増えました。見つかって没収されると困るからさすがに学校には持っていきませんでしたけど。

 ゲームによっては上手くいかないと本気で悔しがって、怒りをコントローラーにぶつけたりと、そこが問題ではありますが。

 子供の頃からYouTubeがあったら、ゲーム動画を投稿することに手を出していたかもしれません。今は仕事や他のやること等で時間に余裕が無いのでゲームをする時間が無いです。あと、ゲームをやり過ぎると死ぬという意見や、年齢を重ねると、ゲームをすることを自重しがちで……

 ただ、成人してBW2でポケモンの対戦をやった時は久しぶりにハマってポケモン作りに没頭してました(笑)。

 

 今後もしゲーム動画を投稿しようと思っても、YouTubeで生活出来る確率は低いから、「仕事辞めてゲーム実況者で生活しよう!!」はしないですね。続けながらのんびりというスタンスでいこうと思います。

 

 仕事や勉強が上手くいかず、挫折している時に読むと良いですよ。