本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

カードキャプターさくらのノベライズ版(クロウカード編)

 こんばんは。takaです。今日は朝から風の音が聞こえて、すごく寒いだろうなと思って、出勤したくないと思っていました。案の定寒く、昼休みはコートを着ずに外に出たのですが、背広のみだとかなり寒かったです。

 今回は、アニメ「カードキャプターさくら」のノベライズ版についてお話します。


小説 アニメ カードキャプターさくら クロウカード編 上 (講談社KK文庫)

 


小説 アニメ カードキャプターさくら クロウカード編 下 (講談社KK文庫)

 

作品の内容を把握するために購読

 「カードキャプターさくら」は、自分がまだ10歳にもなる前にアニメ放送していて、かつ1年半くらい前に大人気のアニメであると知ったので興味を持ち、原作を見てみようと思い、本屋で新章「クリアカード編」の1巻を購入したのですが、読んでみても内容が全然分からなかったので昔のやつを見る必要があると思ってアニメのノベライズ版を購入しました。今思うと昔の原作買った方が良かったんじゃないか?と思うのですが。後に売っていたので購入しましたけど。 

放送されたものの中から厳選されている

 内容は、アニメ放送された話の中から、選び抜かれた話が文章で書かれています。全話収録なんてあったらかなり分厚くなるから特に問題は無いです。1話は必ず入っていますけど、その前にまずキャラクター紹介を見ると、さくら、兄の桃矢、友達の知世、桃矢の同級生の雪兎、ライバルと紹介では書かれている李小狼のことが書いてあって、血液型が書いてあったのですが、さくらが知世がA型、桃矢と小狼がO型、雪兎がAB型だと把握しました。さくらってO型かな?と思っていたんですけど、A型なんですね。私もA型なので同じでホッとしましたけど。

 1話の話では、序盤は日常から始まって、後半がカードがばらまかれて色んな所にに飛び散っていった・・という、話ですね。この回で驚いたのは、さくらって雪兎のことが好きだったという所です。私が小学生の頃は、中学生、高校生くらいの人間を見る機会なんてそうそう無く、ましてや話すことも無かったので遠い存在でした。恋をするとしたら、同級生だったから驚きました。他の話では、2話や、母親の幻影を追って下に落ちた回、臨海学校の回、劇の回がありましたね。

全体的に

 この後DVDをレンタルしてアニメを二日間くらいぶっ通しで観て全体を把握したのでアニメノベライズを読んだのはクロウカード編だけですが、この本を読んだことで予習出来たので読んで良かったです。アニメの内容を小説にするというのもなかなか参考になって素晴らしいなと感じることが出来ましたので。

 

 今回のお話は以上です。もしよろしければ他の記事もご閲覧お願い致します。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。