本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

【書評】中居正広×木村拓哉 それぞれの理由

 どうも。takaです。今回はこちら、「中居正広×木村拓哉 それぞれの理由」についての感想を書きました。

 

 

内容

 2016年末をもって解散したアイドルグループ、SMAPのメンバーだった5人に関する内容です。

 販売された時期としては、3人がジャニーズ事務所を辞めた後です。

 

SMAPの個性

 私は、中学2年生の頃に「Triangle」を聴いて、BGMにハマって歌詞を見ないで歌えるようになるまで歌いました。人前でも披露したことがあります。かなり恥ずかしかったですが。

 それから、アルバムも買って聴いているうちに他の曲にも興味を持って「心の鏡」「青いイナズマ」「SHAKE」「ダイナマイト」「セロリ」「夜空ノムコウ」「Let It Be」「らいおんハート」「オレンジ」「freebird」「世界に一つだけの花」「BANG!  BANG! バカンス!」「Dear WOMAN」「ありがとう」「弾丸ファイター」「そのまま」「この瞬間、きっと夢じゃない」「はじまりのうた」もCDを何度も繰り返し聴きながら歌いまくりました。入浴中も毎日アカペラで歌える曲を一通り歌っていました。今でも特に「世界に一つだけの花」はカラオケに行った時は必ず歌っています。

 SMAPは基本的にソロ活動していることの方が多く、各々の場所で活躍していたので仲良しという感じは見受けられませんでしたが、そこがまたスター性を感じます。歌も

聴いているとSMAPの歌声はメンバーそれぞれの個性が出ているような気がする。そこが魅力だと思いました。

それぞれの道を応援したい

 草彅さんは、ジャニーズ事務所にいた時には経験出来なかった今の状況を楽しんでいると言っています。

これまで見えなかったものが見えるようになったのが気持ち良いみたいで、電車通勤も楽しいみたいです。私も通勤時間帯でなければ好きですけど。

 稲垣吾郎さん、草彅さん、香取慎吾さんの3人は事務所を辞めてからブログやインスタグラム、TwitterなどのSNSも始めて、ジャニーズ事務所に所属していた時はやっていなかったことに手を出し始めました。ジャニーズ時代に比べて露出度は減りましたが、写真を見ると楽しそうにしているように見えます。解散騒動の時には信じられなかった感じです。

 一度解散したので、これからは再結成ではなく新しい生き方を選択した3人をもっと見ていきたいと思いました。