本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

自分が欲しい情報の収集力を高めるために必要なことが書かれた本

 どうも。takaです。今回の記事では、吉田将英氏の著書「仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力」(三笠書房)について書いていきます。

 


仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力/吉田将英【1000円以上送料無料】

 

自分が欲しい情報が集まってくる方法が書かれている

 この本では、自分が仕事を上手くこなせるようにするためには、生きる上で自分が面白いと感じるような情報などを仕入れるための心構え、行動について書かれています。

 今の時代は海のように情報がいっぱいあります。しかし、その中で全ての情報を集めることは到底無理です。大事なのはいっぱいある情報の中で必要な情報を見つけて取り入れることです。カードのブースターパックの中に入っているウルトラレアカードを見つけるようなものですね。

どうでもいい情報は入って来ないようにして、欲しい情報が手に入りやすい仕組みを作る

 自分にとって重要な情報を仕入れるためには、まずは仕入れない情報を決めることです。仕入れない情報を決めることによって何でも収集しようという考えが無くなります。

 例えばニュースを観てビジネスについて知りたいのであれば、別にファンでもない芸能人のニュースとか、自分にとってどうでもいいことを流してくるニュースではなく、ビジネスに特化したニュースを観るようにする。そうすれば自分の欲しい情報が入って来やすくなります。

 自分が知りたいことに対しては、知りたい分野ですごい結果を出している人のYouTubeのチャンネル登録や、Twitterでフォローしてリスト化して入って来やすいようにする等をして、その人の発する情報を仕入れやすくします。何でも自分の力だけで集めようとせず、教わることが結果的に良い結果につながります。

仕事に好奇心を持って取り組む

 仕事というと、どうしても「生活のため」と捉えがちで、会社勤めだと毎日嫌々行っている人が多いのではないでしょうか?

 会社で取り組む業務に関しても「上司にやるように指示されたから」と他人を理由にすることもあります。

 確かにそういった所がありますが、後ろ向きに考えると好奇心を持つことが出来ません。好奇心を持たなければたとえ重要な部分でもスルーしてしまう可能性が出て来ます。

 そこで、指示された業務に関して、「自分の能力を高めるため」と、自分をポケモンと捉えて自分のレベル上げのように考えたり、「将来上に立つために必要な経験」と考えて取り組むことで、好奇心を持って取り組むことが出来ます。何事も、好奇心を持っているか否かで伸び具合は変わって来ますから、好奇心は持つのが良いです。

完璧主義にならないようにする

 物事に取り組む時に障害となるのが完璧主義です。全て出来るようになりたいという欲望が、逆に気力を奪って結局何もしないという結果になりがちです。頭もパニックになりやすくなりますから、こうなると逆にマイナスになってしまいます。

 そうならないようにするためには、まずは1つ出来るようにすることを決めます。そして出来るようになれば新しいことを増やす……ということを繰り返す方がモチベーションを保つことが出来ます。

まとめ

 この本は、頭の中がこんがらがって混乱している人や、仕事で伸び悩んでいる人、仕事が嫌な人にお勧めです。読むことで自分が進む方向性や、平日のネガティブな感情を抑えることが出来ます。

 ぜひ読んでみて下さい。

 


仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力/吉田将英【1000円以上送料無料】

 

よろしければこちらの記事も↓

 

www.kamikouchi.biz

 

 

www.kamikouchi.biz

 

 

www.kamikouchi.biz