本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

筋トレこそがダイエット、気分転換に一番効果のあるツール

 どうも。takaです。今回の記事では、「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」について書いていきます。


筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

本の内容

 Twitterで@badassceoとして筋トレ、人生、人間関係等に関してツイートし、4桁以上のリツーイト、5桁以上のいいねを叩き出しており、総合格闘技に打ち込んだ経験を活かして現在筋トレと栄養学を日本に普及させようとしているTestosterone氏が、人生を良い方向に導くために必要なこと、それは筋トレであり、そして筋トレの効果を力説していく内容です。

気持ちを良い方向にさせるためには筋トレが1番の薬

 「仕事で失敗して怒られて働くのが嫌になった。仕事辞めたい」「いじめを受けているから学校に行きたくない」っていう悩みを抱えたことはありませんか?私もです。失敗することが多くてこの先生きていくのが不安で嫌になる時があります。

 それでも前を向いていかなければいけない。そんな時、どうすれば良いか?それは筋トレです。筋トレすると、自然と体を動かすことだけに意識が向くようになり、動かした後は気持ちが良くなります。これは、テストステロンという支配欲を司るホルモンが分泌されてネガティブな気持ちを打ち消してくれるのです。自衛隊にいた頃は筋トレを課せられる時が多くて疲れましたが、やった後は不思議と気分が爽快になったのはそのせいかと今振り返ると思います。

結局自分の心は自分で解決するしかない

 この本で思うことは、自分の心は自分でしかコントロールすることが出来ないという所です。自分の体を動かすには自分の意志でしか動かせません。つまり、筋トレをして効果を得たいと思うのであれば自分がやろうという意思が無ければ出来ない。すなわち、筋トレとは自発的になる人間になるための手段なのです。

筋トレは勉強、仕事に応用出来る

 筋トレをしても、すぐにマッチョな体系になる訳ではありません。自分の現状の体力等を把握し、それに合わせて計画を立てていく必要があるのです。これは受験勉強や仕事でも同じことが言えるのではないでしょうか?例えば、受験勉強ではまず自分の現状の学力を把握した上で受験の日から逆算して計画を立てて勉強する。まさに同じです。

 筋トレは計画を立てて実行していかなければ良い効果が期待出来ないので嫌でも計画性が身に付きます。そして、頑丈な体になるので怪我をしにくく、熱中症等にもかかりにくくなります。

 体力があればどんなことも長続き出来る。だから「頭は良いけど体が弱い」よりも「頭が弱いけど体は丈夫」な方が人生において良いのです。

 

ポジティブな気分になります。ぜひ読んでみて下さい。