本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!また、観た映画や子供の頃やっていたゲーム等についての感想も書きます。

うざい後輩に絡まれる

 こんにちは。takafumi1991です。今回はこちらの作品、「宇崎ちゃんは遊びたい!」についての感想になります!!

 


宇崎ちゃんは遊びたい! 1【電子書籍】[ 丈 ]

 

 

内容

  元気いっぱいな大学2年生の宇崎花が好きなこと。それは先輩の大学生3年生の桜井真一をからかうこと。そして桜井君本人はそんな宇崎ちゃんの振る舞いを毎度毎度「うぜぇ・・」と思いイラつきながらも満更でもないようで何やかんやで一緒に遊んだりする。そんな二人のやり取りを描く物語です。

 

宇崎ちゃんの魅力

 宇崎ちゃんの名前の由来は「ウザい後輩」で、その名の通り、ウザいです。

 八重歯で「~ッス」という話し方でウザさが滲み出ています。基本一人で行動する桜井君に対して、「ぼっち」な振る舞いを揶揄します。例えば一人映画を「寂しい」などと笑ってディスったりします。これ一人が好きな人間が聞いたら気分が悪くなりますね。例え友達がいなくて一人で行動する人にとっては外野に寂しいとか言われると「ウザい」「殴りたい」とイラつきますよね。自分も基本一人行動なのでそれは分かります。他にも注文した商品を全部食べたり、本当にウザい。殴られても不思議じゃないだろ?これ・・と思わせます。

 桜井君が風をこじらせ、宇崎ちゃんがお見舞いに来て看病する回があるのですが、そこでは桜井君が宇崎ちゃんのことを良い奴だと見直し、良い話で終わるかと思いきや・・最後のオチで結局「やっぱりウゼェ。こいつ・・」と思わせたり、この二人、面白くて、見ていて漫才コンビみたいです。

 ただ元々ウザい後輩を意識して作られたキャラだと知ると、逆にウザくないとダメですよね。

  他のからかい系の作品では、「からかい上手の高木さん」がありますが、あちらは西片君が高木さんに毎度一杯食わされている展開なので違いますね。こちらはあまり度が過ぎると鼻をつねったりするのでやられっぱなしではないです。どちらかというと「アホガール」のよしことあっくん寄りかなと思います。ただこちらも顔にグーパンしたり「バナナの代わりにてめえが食われろー!!」と熊の餌にしようとしたりはさすがにしませんし、宇崎ちゃんが嫌いという訳ではないのですけど。

  

可愛い

 宇崎ちゃんは、可愛い面もあります。

 桜井君に胸を触られた時も、頬を赤らめて大人しくなります。桜井君にときめく所があるので乙女っぽい一面も垣間見えます。他にも名前呼びされないのに拗ねるシーンもあります。

 というか、「~ッス」という口調も、大多数の人が「ウザい・・」と思うような振る舞いも、あの異様に大きい胸も、全部ひっくるめて可愛いです。ウザいキャラが可愛いと思ったのはこれが初めてです。この漫画に出会えてよかったな~と思いました。

  

 今回のお話は以上です。明日も更新するので引き続きよろしくお願い致します。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。