本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!また、観た映画や子供の頃やっていたゲーム等についての感想も書きます。

小説

マスカレード・ホテルを読んだ感想

マスカレード・ホテル (集英社文庫) 今回は、こちらの作品についての感想を述べていきます。この作品は今年キムタク出演で映画化しました。ランキングで1位を取っていたから気になって先月の1日に休みを取って映画も観ましたけど、良かったです。マスカレ…

辻村深月氏が描いた人間の「死」について

こんばんは。takaです。月曜日って出勤する時は面倒だなと思うのですが、業務に集中すると「ああ、もう今週の一日目終わりか」っていう感じがしますね。今週から大変な業務が出て来たので、荷が重いなと思いながらも怒られたりすることを恐れずにいきます。…

努力すること自体に価値があることに気付く作品

こんばんは。takaです。ようやく今週が終わり、「助かった・・」と息を撫でおろしています。もう眠くて眠くて頭が全然回らないのでキツかったもので。若いからって寝なくて大丈夫なんて嘘ですね。今日は平日より少し長く寝たいです。 神楽坂愛里の実験ノート…

「論理力」の重要性

こんばんは。takaです。今日は18時前に帰れたのですが、帰りに電車が遅れて帰るのが30分以上遅れました。電車の中は暑くて汗が出てしんどかったです。ただその分読んでいた本のページを大分進めることが出来たので時間を無駄に食うことは避けることが出…

天久鷹央の推理カルテを読んだ感想

天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex) ストーリー 東京都東久留米市にある天医会総合病院では、原因が不明などの理由で他の所では対処出来ない患者が来る統括診断部というものが存在し、そこで頭脳明晰な天才女医である天久鷹央が病気の謎を、時には警察絡み…

その人の物事の捉え方に向いた学習法でグンと伸びることが思い知らされた

こんばんは。takaです。これまで鞄がみずぼらしいと言われてもお金が高くつくから今使っている鞄で良いやとずっと思っていたのですが、今日は重い腰を上げて背負うタイプのビジネス用バックを買いました。高かったので大事に使います。 今回ご紹介する本は、…

カードキャプターさくらのノベライズ版(クロウカード編)

こんばんは。takaです。今日は朝から風の音が聞こえて、すごく寒いだろうなと思って、出勤したくないと思っていました。案の定寒く、昼休みはコートを着ずに外に出たのですが、背広のみだとかなり寒かったです。 今回は、アニメ「カードキャプターさくら」の…

松岡圭祐氏の「イリュージョン」を読んでの感想

イリュージョン 最終版 マジシャン (角川文庫) 現状を変えるにはやはり行動力だと思った 非難する気が起きない 現状を変えるにはやはり行動力だと思った この作品では、「マジシャン」に引き続き、桝城刑事とマジシャンの里見沙希が出てきますが、もう一人の…

「イリュージョン」を読んだ感想

こんばんは。takaです。今日は足の裏にタコが出来て痛むので病院に行きました。革靴を履くのは本当に嫌ですね。走りにくいので。今度から通勤時はスニーカーで、オフィスに着いたら履き替えるという形にしようと思っています。 今回は、こちらの本を読んで思…

出版業界はシビアだとますます感じた

こんばんは。takaです。2019年になりましたね。今日は11時頃に年賀状を出そうと郵便局のポストまで行き、その後映画館に行きました。結構込んでいましたね。元旦=ファーストデイで1100円で観ることが出来ますからね。 今日は午前中に読んだこの本についてお…

学校における生徒への良い接し方の手本だと感じた教師

こんばんは。火曜日ももうすぐ終わりますね。何だかこの所、あっという間に時間が過ぎていっているなという感じです。仕事で出来るようにならなければならないことを出来るようにするために取り組んでいて暇ではない状況だからでしょうか?仕事中は暇な時間…

桜のように短くて儚い。けれども美しくて立派な恋

こんばんは。本日は都心は朝雨が降って寒かったですね。夜も寒いですけど。雨が止んだのが幸いでした。 それでは、本題の方に移りたいと思います。今回は、こちらの作品になります。 桜のような僕の恋人 (集英社文庫) 桜に例えた恋 ストーリー 襲い掛かる死…

刑務官の勤務を描いた小説

こんばんは。今日も寒かったですね。しかも昨日よりもグッと冷え込みました。夜には雨が降るからさらに体に応えました。雨具を持って来たのがせめてもの幸いです。 それでは、いつもと同じように本の紹介をしていきたいと思います。今回は、こちらです。 破…

殺人犯の人権

こんばんは。takafumi1991です。今日は昨日に比べると気温が高かったですね。走って移動していたら逆に暑く感じました。これからもこのような気温が続くと幸いです。 それでは、本日も本の紹介をしていきたいと思います。今回は、こちらの作品になります。 2…

殺人犯の人権

こんばんは。takafumi1991です。今日は昨日に比べると気温が高かったですね。走って移動していたら逆に暑く感じました。これからもこのような気温が続くと幸いです。 それでは、本日も本の紹介をしていきたいと思います。今回は、こちらの作品になります。 2…

売れる小説、書きたい小説

こんばんは。今日は昼休みに走って移動していたら暑かったです。もうすぐ12月になるのですけど。さて、今回はこちらの本についてです。 ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (富士見ファンタジア文庫) 作家の税金事情 シビアな作家の環境 感…

記憶がリセットされる小説家

こんばんは。ここの所コートを着る必要があるかどうか、悩んでいるtakafumi1991です。今回お話しする本は、こちらになります!! 僕は僕の書いた小説を知らない (双葉文庫) このお話の主人公は、昨日の記憶を保持出来ず、仕事を覚えたり、新しい人間関係を作…

松岡圭祐氏の「マジシャン」を読んだ感想

マジシャン 最終版 (角川文庫) ストーリー クレジットカードの発行や、銀行からお金を借りることが出来ないほど苦しい立場にいる自営業者などのもとに不特定多数の男が現れ、その男は相手が目の前に置いた札束の金額を2倍にして帰っていくという事案が発生…

ノルウェイの森

こんばんは。takaです。今回はこちらの作品についてです。ノルウェイの森 上 (講談社文庫) タイトルに森と書いてあるだけあって、 読んでいると自分の周りは森だと思い込んでしまう 上巻を読みました。読む前は森の中が舞台で、森の中を彷徨う物語かなと思っ…

人の泣いた回数がわかる

こんばんは。今回はこちらの作品についてお話致します。 いつか、君の涙は光となる (スターツ出版文庫) この物語の主人公・園田詩春は十一歳の時に父が殺人を犯した後から人の泣いた回数が他人の頭の上に表記されているのが見えるようになるという能力が備わ…

ジャマしないでよ、大神くん! 再生数100万回めざして、実況中!?

こんばんは。今回はこちらの本、「ジャマしないでよ、大神くん! 再生数100万回めざして、実況中!? 」の感想をお話致します!! ジャマしないでよ、大神くん! 再生数100万回めざして、実況中!? (角川ビーンズ文庫) 内容 父は蒸発し、母は入院中で貧乏生活を強…

AIの開発

こんばんは。takafumi1991です。今回ご紹介する本は、こちらの作品です!! A/Identify―アイデンティファイ― こちらは、主にアプリ開発に携わっているエンジニアが、AIを開発する最先端技術関連の案件を請けることとなり、その過程でAIについて学びながら犯…

「脳科学捜査官真田夏希」

こんばんは。今回はこちらの本のお話を致します。 脳科学捜査官 真田夏希 (角川文庫) 内容 神奈川県警初の心理職捜査官である警部補・真田夏希が、神奈川県のみなとみらい地区で起こった爆発事件の捜査に当たっていく物語です。 被害者と接点がある人をしら…

0からのスタート

こんばんは。今回も本の紹介をしていきます。 今回紹介する本は、こちらです!! きみがいれば、空はただ青く (スターツ出版文庫) 見どころ 主人公のあおは、手術の後遺症でそれまでの記憶を無くし、以前の自分は母や親友とどのように接していたのかが思い出…

雪山が舞台のミステリー

こんばんは。今回もお勧めの本を紹介していきます。 今回ご紹介する本は、こちらです!! 疾風ロンド (実業之日本社文庫) 2016年に阿部寛さん主演で実写映画化された作品です。スキー場に放っておくと大惨事になる強力な生物兵器を埋めた犯人が事故で亡くな…

友愛数繋がりの関係

皆さん、こんばんは。今回も本の紹介をしていきます。 今回紹介する本は、こちらです!! 僕たちの小指は数式でつながっている (宝島社文庫) この小説は、一人称文体で、ぼっち人間がクラスメイトで、数学オリンピックに出たほどの天才女子、秋山明日菜と関…

先に進みたくなるミステリー

おはようございます。takafumi1991です。今回は、この本のご紹介を致します。 秋田新幹線「こまち」殺人事件 (講談社文庫) 5年9カ月くらい前に偶然テレビ朝日で俳優の高橋英樹さんが演じている十津川警部の西村京太郎トラベルミステリーシリーズを観て(こ…

ベストセラー作品、コンビニ人間

こんばんは。takafumi1991です。本日もよろしくお願いします。 今回は、今日読んだ作品、「コンビニ人間」についてお話致します。 コンビニ人間 (文春文庫) ストーリー この本は、大学生の時にコンビニでアルバイトを始め、その後、18年間コンビニでアルバ…

望みが絶たれた状況でも自分の願いを変えなかった主人公に魅力を感じた

こんばんは。今回は「オズの魔法使い」についてお話致します。 私がオズの魔法使いに興味を持ったのは、こちらの本を購入したのがきっかけです。 オズの魔法使い―The wizard of Oz 【講談社英語文庫】 まず洋書で この本は、英語だったので日本語で読んだこ…