本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

学習

インプットした情報をお金に変えることが出来るアウトプット法

どうも。takaです。今回の記事では、成毛眞氏の、インプットした情報を「お金」に変える黄金のアウトプット術について書いていきます。 (148)黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書 な 9-1) 本の内容 この本では、成毛眞…

血液型は人の性格と関係するのか?

どうも。takaです。今回の記事では、ビジネス社の「本当はスゴイ!血液型 統計から新事実がみえてきた」について書いていきます。 本当はスゴイ! 血液型 本の内容 血液型占いを信じている人にとって、A型は真面目、繊細。B型はわがまま。O型は大雑把。AB型は…

一人でいる時間が多くてもコミュニケーション能力を高める方法

どうも。takaです。今回の記事では、一人で行動することが多くても、コミュニケーション能力を高めることが出来る方法について話していきます。 小説を読むと、人の心理が分かる 小説を読むと、共感性が増す効果があることが、樺沢紫苑氏の著書、「学び効率…

ジャニーズのタレントはどのようなプロセスを経てブレイクしたのか?

どうも。takaです。今回の記事では、新潮新書の「ジャニーズは努力が9割」について話していきます。 ジャニーズは努力が9割(新潮新書) 本の内容 ジャニーズといえばSMAPや嵐といった国民的人気を誇るグループを輩出し、多くの人が入りたいと憧れます。私自…

勉強法の本の中で間違ったやり方が書かれていて参考するのにお勧め

どうも。takaです。今回の記事では、ベストセラー作家石井貴士氏の「やってはいけない勉強法」について書いていきます。 やってはいけない勉強法 本の内容 この本では、勉強法が書かれている本の中で、「やってはいけない取り組み方」について書かれている本…

ひろゆき氏が伝える他人に振り回されない一人勝ちメンタル術

どうも。takaです。今回の記事では、ひろゆき氏の「自分は自分、バカはバカ。他人に振り回されない一人勝ちメンタル術」についての感想を書いていきます。 自分は自分、バカはバカ。 他人に振り回されない一人勝ちメンタル術 本の内容 仕事や学校において、…

今後の時代においてのキャリアプランの考え方について参考になる本

どうも。takaです。今回の記事では、日本マイクロソフト株式会社の代表取締役社長を務め、現在では早稲田大学ビジネススクール客員教授を務めている成毛眞氏の著書、「定年まで待つな!」について話していきます。 定年まで待つな! 一生稼げる逆転のキャリア…

独学で学んで目標を達成する意味を書いた本、「最強の独学術」

どうも、takaです。今回の記事では、独学で東京大学工学部、ハーバード大学教育大学院に合格し、現在は日本財団パラリンピックサポート推進戦略部・広報部ディレクターを務めている本山勝寛氏の著書、「最強の独学術」について書いていきます。 最強の独学術…

「人間関係をリセットして自由になる心理学」を読んだ感想

どうも。takaです。今回の記事では、メンタリストDaiGoさんの著書、「人間関係をリセットして自由になる心理学」について書いていきます。 人間関係をリセットして自由になる心理学 (詩想社新書) 付き合う人は周りではなく自分が決めること はじめに、この本…

「プログラムとは何か?」が自分の家のパソコンを見て分かる

どうも。takaです。今回の記事では、「おうちで学べるプログラミングのきほん」について書いていきます。 おうちで学べるプログラミングのきほん プログラムのおかげで今の社会は支えられている この本を読んだのは自分がまだIT業界に入ることを志していた頃…

ダイエット食事メニュー!!最高のパフォーマンスを実現する超健康法

どうも。takaです。今回の記事で紹介する本は、メンタリストDaiGoさんの著書「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」について書いていきます。 最高のパフォーマンスを実現する超健康法 太ると、頭の回転も悪くなる 太ると、「呼吸しにくい」「疲れやす…

もっと人生を楽しもう!!成毛眞氏から学ぶ「大人の遊び方」

どうも。takaです。今回の記事では、現在書評サイトHONZの代表を務めている成毛眞氏の「人生も仕事も変わる! 最高の遊び方」(宝島社)について書いていきます。 人生も仕事も変わる! 最高の遊び方 遊びとは何か 著者は遊びとは、休みの日にダラダラとテレビ…

メンタリストDaiGo氏の「無理なく限界を突破するための心理学 突破力」の感想

どうも。takaです。今回の記事では、メンタリストDaiGo氏の「無理なく限界を突破するための心理学 突破力」について書いていきます。 無理なく限界を突破するための心理学 突破力 限界を超えれば伸びるは嘘 「人間、頑張ればどんなことでも出来るようになる…

常に自分の身近に存在するインターネットWEBについて知ろう

どうも。takaです。 今回ご紹介するのは、渡辺将人著「図解満載 Web技術の重要用語解説」(技術評論社)です。 [図解満載] Web技術の重要用語解説 本の内容 Webは自分達の生活で、使わない日は無いと言っても過言ではないです。分からないことを調べる時はスマ…

外山滋比古氏の著書「思考の整理学」は東大、京大で最も読まれた本

どうも。takaです。今回の記事では、2016年度東大、京大生の中で最も読まれていた本である「思考の整理学」について書いていきます。 思考の整理学 (ちくま文庫) 本の内容 お茶の水女子大学の名誉教授である外山滋比古氏が、学習とは何か?自分の頭の中に入…

これを読めば分かりやすくて理解出来る!!最新技術の面白い所

どうも。takaです。今回の記事では、「THE TECHNOLOGYマンガでわかる11の最新技術」について書いていきます。 ザ・テクノロジー マンガでわかる11の最新技術 (NewsPicks Comic) 本の内容 この本では、ドローン、仮想通貨、自動運転等、現在の社会で注目され…

知識・教養を身に付けるための具体的な方法が書かれている書籍

どうも。takaです。です。今回の記事では、池上彰氏と佐藤優氏の著書「僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍から『知識と教養』を身につける70の極意」について書いていきます。 僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネッ…

発達障害であると大人になってから分かっても、仕事が出来るようになる!!

どうも。takaです。今回の記事では、星野仁彦氏の「発達障害に気づかない大人たち<職場編>」について書いていきます。 発達障害に気づかない大人たち<職場編>(祥伝社新書237) 本の内容 自分の職場で、周りの空気が読めなかったり、言われたことしかやらな…

仕事はお金とやりがいに囚われがちだけど、仕事にやりがいは見出すものではない

どうも。takaです。今回の記事では、森博嗣氏の著書「やりがいのある仕事という幻想」について書いていきたいと思います。タイトルから仕事にやりがいを求めるのは良くないというのが分かりますね。 「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書) 本の内容 …

「勉強」とは何か?

どうも。takaです。今回の記事では、千葉雅也氏の作品、「勉強の哲学 来たるべきバカのために」について書いていきます。この本は、東大・京大で1番読まれている本として挙げられました。 勉強の哲学 来たるべきバカのために 本の内容 この本は、今の時代は…

「速読」の正体

どうも。takaです。今回の記事では速読や熟読といった本の読み方について話していきます。 読書の技法 本の内容 月平均300冊以上読む程の読書家である元外交官の佐藤優氏が語る本の読み方について書かれています。佐藤氏がどのようにして本を読んでいるのか…

なぞなぞの魅力

どうも。takaです。今回の記事では、「なぞなぞ」について話していきたいと思います!! かわいい!!なぞなぞ大百科 こちらの本は6月に本屋に行った時、なぞなぞの本が欲しくて、これが良いと思って購入したものです。700以上の問題がありますので、ボリュー…

必読!!googleアドセンスで審査を通過し、ブログで収入を得たい人

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック 本の内容 平日は朝から夜まで仕事。電車の中では通勤ラッシュ、帰宅ラッシュに揉まれ、疲れているサラリーマンにとって、ブログ収入で生計を立てるというのは、すごく魅力的。嫌な仕事をする必要も…

分かりやすくなる!!世界の名著

読破できない難解な本がわかる本 本の内容 河合塾等、大手予備校で日本史、倫理、現代社会等の講師を務めている富増彰成氏が、世界の名著60冊について、読んでも分からない人に向けて、イラスト等も踏まえて内容を分かりやすく伝えています。 古典は一流と…

ジャニーズのアイドルの特色は時代の背景に左右される

歌も歌い、お笑いコント等もこなす、バラエティー系アイドル SMAPはなぜ解散したのか (SB新書) 私がSMAPに興味を持ったきっかけは、平成17年、中学二年生の頃で、いつも年末に放送されるミュージックステーションのスーパーライブです。「Triangle」「BANG!B…

池上彰氏、佐藤優氏が語る教育

教育激変-2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえ (中公新書ラクレ) 本の内容 大学で一番大事なのは入学してから 「滑り止め」が通じない所もある まとめ 本の内容 お互い大学の教員として教育に携わっているジャーナリストの池上彰氏と外交官を経験…

佐藤優氏の「調べる技術 書く技術」を読んだ感想

調べる技術 書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意 (SB新書) 本の内容 基礎知識の重要性 知識を表現につなげる 情報ツールの取捨選択 まとめ 本の内容 現在作家として、同志社大学、静岡文化芸術大学の客員教授として活動している佐藤…

山村修氏の「遅読のすすめ」を読んだ感想

こんにちは。takaです。今日から令和ですね。年号が変わる頃、警察が規制するほどの勢いだったそうですね。雨だから外に出る気も無かったから関係無かったですけど。年号が変わる瞬間は見ました。 令和になってもネタが見つかったら更新していくという比較的…

堀江貴文氏の「疑う力」を読んだ感想

こんばんは。takaです。連休始まって二日目。どこかに行こうとは思っているのですが、道路も新幹線も混んでいて、移動に時間がかかるからコスパが悪いのではないか?それなら平日に一週間休みを取って行った方が良いんじゃないか?と思いつつあります。休め…

東大生はどのようにして本を選び、どのような所に注目して読むのか

こんにちは。takaです。今日はポカポカして暖かく、良い天気でした。コートを着なくても十分に過ごすことが出来ました。暗くなるまでは・・・。暗くなった後はコートを着ないで外に出たことを後悔しました。早く気温の上下が安定してほしいです・・・。 東大…