本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

2018-11-05から1日間の記事一覧

失ったものに固執せず、前を向いて生きることの大事さを伝える小説

どうも。takaです。今回の記事では、スターツ出版文庫の「きみがいれば空はただ青く」について書いていきます。 きみがいれば、空はただ青く (スターツ出版文庫) ストーリー 主人公のあおは、手術の後遺症でそれまでの記憶を無くし、以前の自分は母や親友と…