本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

【書評】A/Identify―アイデンティファイ―

今後社会にどんどん進出してくると言われているAI技術。 そのAIを使った仕事に触れることでAIに迫っていく物語です。

【書評】小春さん、ずれてない?

主にまんがライフやまんがタウンで作品を出している東屋めめ氏の、彼氏を手に入れるべく努力する主人公、小春を中心とした作品です。

【書評】東京プレデターズ チャンネル登録お願いします!

ネオチューブ、現実でいうYouTubeの動画を制作し、誰もが目を引く動画を配信して広告収入で儲けるようになるために活動していく物語です。

【書評】けいおん!highschool

どうも。takaです。今回はこちらの作品、「けいおん!highschool」の感想をお話ししたいと思います。 けいおん!highschool (まんがタイムKRコミックス) ストーリー こちらは、放課後ティータイムのメンバーの中野梓が他の4人の卒業後、これまでは後輩だっ…

【書評】HELLO WORLD

2019年にアニメ映画として公開された「HELLO WORLD」の文庫版の紹介です。

【書評】小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない

どうも。takaです。今回は、エンタメ小説界のトップである大沢在昌氏の「小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない (角川文庫)」についてです。 【文庫版】小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない (角川文庫) …

【書評】仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術

どうも。takaです。今回は、「仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術」についてお話ししていきたいと思います。 仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術 本の内容 パソコンを操作する時にはマウスを使いますが、なんとキー…

【書評】妹のおシゴトは時給2000円

「自分は一体何にお金を使いたいのか?」 読んでいて考えさせられる漫画です。

【書評】medium 霊媒探偵城塚翡翠

「このミステリーがすごい!」2020年版 国内編、「本格ミステリ・ベスト10」2020年版国内ランキングで1位を取った作品、「medium 霊媒探偵城塚翡翠」についての感想です。

【書評】丸先生の○○がかわいい。 (アクションコミックス)

職場の人間関係が良ければ毎日充実して楽しい!!この漫画はそんな様子が描かれています。

【書評】麻美くんはガチ恋じゃない!

この作品、「麻美くんはガチ恋じゃない!」は芸能人とファンが個人的な交流をしていく作品です。BL要素が入っています。

【書評】コンビニ人間

ベストセラーになった、コンビニで働く女性を軸とした作品、「コンビニ人間」についての感想です。

【書評】藤井聡太 天才はいかに生まれたか

藤井聡太氏の生い立ちを通じて、天才と呼ばれる人達の共通の思考等が書かれています。

【書評】放送中です! にしおぎ街角ラジオ

吉祥寺と荻窪の間にある西荻窪の街が舞台で、街の様子をラジオで伝えます。

【書評】いつか、君の涙は光となる

どうも。takaです。今回の記事では、「いつか、君の涙は光となる(スターツ出版文庫)」についてです。 いつか、君の涙は光となる (スターツ出版文庫) ストーリー この物語の主人公・園田詩春は十一歳の時に父が殺人を犯した後から人の泣いた回数が他人の頭の…

【書評】学びを結果に変えるアウトプット大全

より記憶に定着しやすくするために必要なアウトプットの重要性について述べている本「アウトプット大全」についての感想です。

【書評】脳科学捜査官 真田夏希

こんばんは。今回はこちらの本、「脳科学捜査官 真田夏希(角川文庫)」のお話を致します。 脳科学捜査官 真田夏希 (角川文庫) 内容 神奈川県警初の心理職捜査官である警部補・真田夏希が、神奈川県のみなとみらい地区で起こった爆発事件の捜査に当たっていく…

【書評】どうでもいいちいさなことで不機嫌にならない本

不機嫌な気分にならず、ストレスをなるべく溜めないような考え方について書いています。

【書評】長嶋茂雄 1974.10.14 最後の日

西暦1974年10月14日。天覧試合でのサヨナラホームランなど、ここぞという場面で打って観客を盛り上げさせ、巨人のV9に貢献し、プロ野球の人気を押し上げた最大の功労者、長嶋茂雄さんがこの日をもって選手としてのユニフォームを脱ぎ、一つの時代が終わりま…

現在のコロナによるマスクショックを体現している話

現在、コロナによってどこに行ってもマスクが売り切れの事態が発生しており、高値で売却している人も出てきた中、昔似たような話があったのを思い出しました。

【書評】高校野球論 弱者のための勝負哲学

野村克也氏が高校野球の魅力について語っている「高校野球論 弱者のための勝負哲学(角川新書)」の感想です。

【書評】名前のない怪物

「第5回ネット小説大賞」でメディア賞に輝いた黒木京也氏のサスペンスホラー作品、「名前のない怪物(宝島社文庫)」についての感想です。

【書評】秋田新幹線「こまち」殺人事件

十津川警部シリーズの本を読んだ時の感想です。 刑事視点で見れるので刑事になった気持ちで読むことが出来るのが魅力です。

【書評】新世界

「信用」を持っていれば困っている時に周りに助けてくれる人がいますし、人生が豊かになります。 この本ではその「信用」について詳しく述べています。

【書評】ごほうびおひとり鮨

高級な食べ物は高いので、所得が高くない人はなかなか食べたいとは思っていてもお金のことが心配でためらいがちです。 しかし、高い分、高い値段に見合った歴史深く、クオリティの高い物が出てくるので濃い時間を過ごすことが出来ます。 自分にはふさわしく…

【書評】数学女子

数学は、論理力を鍛える上で今後の人生に大変役に立ちます。 そんな数学に焦点を置き、読者に数学に興味を持たせてくれる漫画、「数学女子」について紹介します。

【書評】知ってるつもり――無知の科学  

この広すぎる世界の中で良い成果を収める、充実した人生を送るにはどうすれば良いのかについて書かれている本、「知ってるつもり――無知の科学 」を紹介します。

【書評】ドラゴン桜

今の時代、学歴は関係無いという見方がありますが、学歴は、その人がどれだけ頑張ったのか。その「信用」を表すバロメーターなのです。 東大受験から勉強の重要さが書かれている漫画「ドラゴン桜」を紹介します。

【書評】虚構推理

論理力は社会人として必要な要素です。 論理を駆使して真実ではなく周りを納得させて事件を解決する小説、「虚構推理」を紹介します。

【書評】破獄

刑務所は一般人から見るとあまり知らない世界です。 そんな刑務所の中を舞台にした吉村昭氏の小説、「破獄」を紹介します。