本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

【書評】理系の人々

どうも。takaです。今回は「理系の人々(中経☆コミックス)」についての感想を書いていきます。 理系の人々 (中経☆コミックス) ストーリー 理系の人間といったら、「数学、物理、化学などが得意な人」というイメージがあるかと思います。実際私もそんなイメ…

【書評】『桜のような僕の恋人』(集英社文庫)

どうも。今回はこちらの小説、「桜のような僕の恋人(集英社文庫)」について書いていきます。 桜のような僕の恋人 (集英社文庫) ストーリー 主人公の朝倉晴人は、美容師の有明美咲に片想いをしていたのですが、ある日彼女と接点が出来るきっかけが起こり、次…

【書評】『僕は僕の書いた小説を知らない』(双葉文庫)

どうも。今回はこちらの小説、「僕は僕の書いた小説を知らない(双葉文庫)」の感想について書いていきます。 僕は僕の書いた小説を知らない (双葉文庫) ストーリー このお話の主人公は、昨日の記憶を保持出来ず、仕事を覚えたり、新しい人間関係を作ることが…

【書評】アイスクリーム好き必読!!漫画「お嬢様はアイスがお好き」(MFC キューンシリーズ)

どうも。takaです。今回は、漫画「お嬢様はアイスがお好き」についての感想を書いていきたいと思います。 お嬢様はアイスがお好き。 1 (MFC キューンシリーズ) ストーリー 出典:お嬢様はアイスがお好き はなこ(MFC キューンシリーズ) 常に氷の様に冷たい…

【書評】アホガールの作者が語る、「マンガで夢を叶えるための"おもしろい"の伝え方」

どうも。takaです。今回の記事では、漫画家であるヒロユキ氏(@burumakun)の、マンガ術、「マンガで夢を叶えるための"おもしろい"の伝え方」について書いていきます。 マンガで夢を叶えるための“おもしろい”の伝え方 (ワイドKC) 本の内容 この本ではヒロユキ…

【書評】重松清氏の教育系小説「青い鳥」

どうも。takaです。今回は作家、重松清氏の作品「青い鳥」の感想について書いていきます。 青い鳥 (新潮文庫) 孤立ぎみの生徒へ歩み寄る教師 私が学生の頃、教師を見ていて思ったことは、教師が注意するのは騒がしい生徒ばかりで、そういった人達にしか目が…

【書評】大学受験の勉強法を知る上でお勧めの本「京大芸人」

どうも。takaです。今回の記事では、タレントのロザン菅広文氏と、相方の宇治原史規氏の受験様子が描かれた「京大芸人」 について書いていきます。 京大芸人 (幻冬舎よしもと文庫) 内容 毎週月曜日に放送されているテレビ朝日の番組、「クイズプレゼンバラエ…

【書評】麻雀初心者が役を覚えるのにお勧め「いちばんわかりやすい麻雀入門」

どうもtakaです。今回は私が麻雀の役と得点を覚える時に読んだ本「新版オールカラー いちばんわかりやすい麻雀入門」についてお話しいたします。 新版オールカラー いちばんわかりやすい麻雀入門 麻雀の初心者がまずやることは、役を覚えること 私が麻雀に興…

ラーメンの虜にしてしまう力を持っている本

どうも。takaです。今回の記事では、こちら。「かいけつゾロリ あついぜ!ラーメンたいけつ」についての感想を話していきます。 かいけつゾロリあついぜ! ラーメンたいけつ (30) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話) ストーリー 旅の途中で、…

声優を目指している人にお勧めの漫画

今回はこちらの作品をご紹介致します。今回は「声優なれるかな?」「それが声優!」の2つです。 声優お仕事コミックエッセイ 声優なれるかな? 憧れの職種に声優が 私が小学生、中学生の頃は、俳優になりたいと思っていても、声優になりたいとは思いません…

農業を始めることによって人生の楽しさを感じる物語を描いた本

どうも。takaです。今回の記事では、荻原浩氏の作品「ストロベリーライフ」(毎日文庫)の感想ついて書いていきます。 ストロベリーライフ (毎日文庫) (毎日文庫 お 1-1) あらすじ 独立してフリーの広告デザイナーをやっている望月惠介という男性が、実家で農…

【書評】読者も海外旅行へと誘う小説「スーツケースの半分は」

どうも。takaです。今回の記事では、近藤史恵氏の小説、「スーツケースの半分は」(祥伝社文庫)を読んだ感想を書いていきたいと思います。 スーツケースの半分は (祥伝社文庫) あらすじ 以前から海外旅行に行ってみたいけど、なかなか行けず、心の中が満たさ…

年末年始に読みたいビジネス書5冊

どうも。takaです。年末年始の時期になりますと、会社が休みになるので時間にいつもより余裕が出来るかと思います。そこで、今回の記事では、年末年始の時期にぜひ読んでおきたいビジネス書を紹介致します。 転職を考える時に読んでおきたい 「いつでも転職…

「列車ダイヤはこう進化を遂げた」で分かるダイヤ作りの過程

どうも。takaです。今回の記事では、「列車ダイヤはこう進化を遂げた」(交通新聞社新書)について書いていきたいと思います。 列車ダイヤはこう進化を遂げた - 日本の鉄道はニーズにどう答えてきたのか (交通新聞社新書116) 本の内容 鉄道輸送において列車…

高速道路の魅力に迫る本

どうも。takaです。今回の記事では、「高速道路ファン手帳」(中公新書ラクレ)について書いていきます。 高速道路ファン手帳 (中公新書ラクレ) 高速道路は国の発展につながる 高速道路は一般道を使うよりも短い時間で遠くに行くことが出来るメリットがあり…

トランプ占いの簡単なやり方について

どうも。takaです。今回の記事では、自分がトランプを見るとリフルシャッフルをしていた頃に買ったトランプ占いに関する本を見て占いについて思ったことについてです。 マンガで覚える図解トランプ占いの基本/逢坂杏【1000円以上送料無料】 トランプ占いの…

2019年に読んで人生が変わったと思った本一覧

どうも。takaです。今回の記事では、2019年に読んだ本で感銘を受けた本をピックアップしていきます。 漫画で古典の内容が分かるようになる本 徒然草―マンガ日本の古典〈17〉 (中公文庫) 中公文庫マンガ日本の古典シリーズで、古典の内容を漫画にしたものです…

堀江貴文氏の人生においてチャンスをつかむための本でおすすめの著書

どうも。takaです。今回の記事では、堀江貴文氏の著書「ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である『影響力』と『信用』を集める方法」について書いていきます。 ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法/堀江貴文…

鉄道で出かける魅力がたっぷり詰まった漫画

どうも。takaです。今回の記事では、駅メモプロジェクト監修の漫画「駅メモ!みろくのマスターレポート」について書いていきます。 駅メモ!~みろくのマスターレポート~ (ビッグコミックススペシャル) 本の内容 この漫画は、「でんこ」という女性キャラクター…

新庄剛志氏の生き方が書かれた「ポジティブシンキング」になれる本

どうも。takaです。今回の記事では、「わいたこら。 人生をポジティブに生きる僕の方法」について書いていきます。わいたこらは九州弁で「なんじゃこりゃ」という意味です。 わいたこら。 ――人生を超ポジティブに生きる僕の方法 本の内容 日本では阪神、日本…

漫画のキーポイントは……

どうも。takaです。今回は少し普段と違い、自分がこれまで読んできた漫画の中で、女性キャラクターした出て来ない作品についての感想を書きたいと思います。 見てきたメインキャラクターが女性しか出て来ない作品 今から6年くらい前に「けいおん!」の原作を…

起業をしたい。けれどもリスクが怖くて行動に移せない時に役に立つ本

どうも。takaです。今回の記事では、株式会社日本創成投資代表取締役の三戸政和氏の「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門」について書いていきます。 サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代…

人とのつながりにおいて大切なことを教えてくれる漫画

どうも。takaです。今回の記事では、漫画「リアルアカウント」についての感想を書いていきます。全て読んだ訳ではないのですが、読んだ所を見て思ったことを書きます。 リアルアカウント(1) (週刊少年マガジンコミックス) あらすじ 国内最大の規模を誇る…

考え方についてまとめた本 【~これからを生きる日本人へ~】

どうも。takaです。今回の記事では、外山滋比古氏の「こうやって、考える。」について書いていきます。 こうやって、考える。 本の内容 東大生に愛された本「思考の生理学」の著者である外山滋比古氏が選んだ発想力、思考力等を向上させるための「知の生産性…

「才能の正体」を読んだ感想【~人間取り組めば伸びていく~】

どうも。takaです。今回の記事では、「ビリギャル」の著者である坪田信貴氏の「才能の正体」について話していきます。 才能の正体 (NewsPicks Book) やれば伸びる 「やればできる」という言葉があります。この言葉は、実はまやかしで、この言葉を発している…

考える力をどのようにして鍛えるのかについて書かれている本

どうも。takaです。今回の記事では、東京大学教授で理論物理学者である上田正仁氏の東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方について書いていきます。 東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 想定外の時代を生き抜くためのヒント (PHP文庫) 本の内容 …

読書習慣をつけるには、好きなジャンルから読み始めるのがベスト

どうも。takaです。今回の記事では、MF文庫の「ラノベ部」について話していきます。10年以上前なので大分古いです。 ラノベ部【電子書籍】[ 平坂読 ] 本に興味を持ち始めた頃を思い出す この作品は、成り行きで軽小説部に入部した物部文香が、他の部員達の影…

理不尽な社会に小さく抵抗する様子を描いた作品

どうも。takaです。今回の記事では、とりのささみ。氏の「テイコウペンギン」について書いていきます。 テイコウペンギン (KCデラックス) 作品の内容 とあるブラック企業に勤めているペンギンが上司、クレーマーといった面倒な要求や、ねちっこい相手に対し…

教養を本の問題で解いて社会人としての思考力を鍛えよう!!

どうも。takaです。今回の記事では、佐藤優氏の「佐藤優の挑戦状」(講談社現代新書)について書いていきます。 佐藤優の挑戦状 地頭を鍛える60題 (講談社現代新書) 本の内容 この本には、社会人として必要な教養、知識、論理力等を身に付ける、また学校を…

松井秀喜氏がメジャーで骨折を経験しても乗り越えてきた理由

どうも。takaです。今回の記事では、松井秀喜氏の「不動心」について書いていきます。 不動心 (新潮新書) 本の内容 時期的には松井氏がヤンキースに所属していた頃になるので10年以上前になります。松井氏がメジャーで初めて骨折した時、ドラフト、三冠王を…